Amazonパソコン・周辺機器の売れ筋ランキング >>

2024比較|ネットショップはBASEとSTORESどっちが売れる?選ぶポイント3つ

【PR】当サイトでは広告を含みますが、感じたままを正直にお伝えしています
  • URLをコピーしました!
  • 誰かに頼まず自分でネットショップを作りたい
  • なるべく費用はかけたくない
  • 知識がなくても簡単に操作できるのが理想

そう考えてネットショップを探した時に、「BASE(ベース)」と「STORES(ストアーズ)」どちらを選べばいいかで悩む人が多いはず。

さかぽん

基本的には提供している機能もほぼいっしょなので、なかなか悩んで決められないですよね…

「BASE」と「STORES」どちらが売れるかというと、どちらで作ってもいっしょ。売れるか売れないかでイチバン重要なのは、商品力の問題だからです。

ただしBASEは送客機能が充実しているので集客がしやすく、より売れやすい環境が作れます!

さらに私が考える、BASEとSTORESどちらを選ぶか迷った際に比較するポイントはこの3つです。

BASEとSTORES比較
  1. 独自ドメインが大切なら「BASE」
  2. 自分で送客できる&手数料重視なら「STORES」
  3. 無料ホームページと連携するなら「BASE」

時間をかけてネットショップを作るからには損をしたくない、そんな人に向けて選ぶポイントをご紹介します。

\スマホで簡単!/
目次

まずは2024年の最新事情を確認

検索して見つかる「BASEとSTORESの比較情報」では、古い情報もあります。確認しておくべきポイントは”BASEは2024年1月にプランが大幅に変わった”ということ。

大きく変わった点
  • 中規模以上の出店者向け「グロースプラン」の月額料金を、5980円から1万9980円と3倍以上に値上げ

無料プランを選ぶ人にとっては影響がないかもしれませんが、重要なのは、今後も利用料金などの条件が変わっていく可能性があるという点。条件が変われば「別のカートを利用したい」となる場合も。

さかぽん

ファン(売上)が増えてからのカートの乗り換えはいろいろ考慮する点があります

将来的にカートを乗り換えも想定するなら「独自ドメイン」の取得がおすすめです。

「BASE」と「STORES」どっちが売れるか比較するなら送客・集客機能

「BASE」と「STORES」どっちが売れる?と考えている段階なら、送客・集客が最も重要な課題。

まずはネットショップの存在を知ってもらえないと、売れるものも売れないからです。送客・集客機能が優れているのはBASE。

BASESTORES
SEO設定
ブログ
メルマガ
クーポン
Instagram販売
Instagram広告
Google商品連携・広告
TikTok商品連携・広告
CAMPFIRE連携
note連携
おとりよせネット掲載
プレスリリース連携

さらに累計登録者数1,300万人(2023年12月時点)となっている、BASEで作られたショップでのお買いものを楽しむためのショッピングサービス「Pay ID」も魅力。

BASEで作られたショップでお買い物をする人に、独自のレコメンド機能で興味をもってくれそうな人に情報を届けてくれるので、新規のお客様に自分のショップを知ってもらう機会もあります。

BASEとSTORESどっちが売れるか迷っている段階の「集客・送客」に課題を抱えているのなら、BASEがおすすめです。

\集客・送客の機能が充実/

売れるサイト「BASE」と「STORES」を比較する3つのポイント

売れるサイトにとっては、集客と送客以外にも比較しておきたい「BASE」と「STORES」のポイントを紹介します。

独自ドメインを使用するなら「BASE」

独自ドメインとは「hatarakurashi.com」のように、自分の好きな文字列で作ったURL(ホームページアドレス)のこと。

さかぽん

独自ドメインのいちばんの大きなメリットは、別のサイトに乗り換えても同じURLを使えること

ネットショップが成長してくると”今のシステムでは物足りない”ということも発生するかもしれません。

自分で取得した独自ドメインを設定できるシステムであれば、そのドメインを別のシステムでも使い続けることができます。

BASEは無料プランで独自ドメインの設定が可能ですが、STORESでは月額2,980円の有料プランでないと設定できません。

ししょー

ここで注意しておきたいのが、STORESで設定する独自ドメインはSTORESでしか利用できないという点

独自ドメインはSTORES内での新規取得に限り、一度取得された独自ドメインの変更や、移管手続き(外部からの移管、外部への移管)は行っておりません。
独自ドメインについて教えてください| よくある質問|STORES

つまりは、STORESでは【自社取得の独自ドメイン】を使えず、STORESで取得した独自ドメインはSTORESが保有する形。退会する場合には手放さなければなりません。

もしサービスの利用を終了してしまう時がきたとしても、使っていた独自ドメインを使い続けたい、という人には「BASE」がおすすめです。

\独自ドメインを引き継げる/

自分で送客できる&手数料重視なら「STORES」

売上金額に応じてじわじわと影響力を増してくるのが、決済手数料です。

BASEとSTORES手数料比較(2024年)
  • 【BASE:スタンダードプラン】かんたん決済手数料3.6%〜+40円+サービス手数料3%
  • 【BASE:グロースプラン】月額16,580円(年払い)+かんたん決済手数料2.9%〜
  • 【STORESフリープラン】決済手数料:5%
  • 【STORESスタンダードプラン】月額2,980円(年払い)+決済手数料3.6%〜

BASEは決済手数料+サービス手数料6.6%+注文1件ごとに40円の手数料が必要となります。対してSTORESの決済手数料は5%。

有料プランの月額も、BASEよりも安いのが魅力。

ファンがしっかりついていて、主にSNSなどから自分で集客・送客するなどしているのなら、ショップを引っ越してURLが変わってもさほど影響がありません。

安定して22万円以上の売上があるなら、STORESでは有料のベーシックプランに変更した方がお得になるでしょう。個人的に売上で比較できる表を作ってみたので、参考にしてみてください。

転載・再配布禁止
※計算式等に間違いがあるかもしれないので、ご了承の上、参考程度にご利用ください。

\手数料が安い/

無料ホームページと連携するなら「BASE」

アメーバブログで有名なサイバーエージェント社が提供しているサービス、アメーバオウンド

シンプルでおしゃれなホームページやブログを、無料で作成できるツールです。

デザインのほとんどが画像メインの見せ方になるため、飲食店やファッション、アーティスト、ネットショップなど、写真で見せることのできる業種に向いています。

さかぽん

このアメーバオウンドとBASEは連携することができます

すでにBASEでネットショップを開設している場合には、アメーバオウンドの管理画面[ショップ開設]→[無料でネットショップを開設]から連携できます。

開設の先の画面で、BASEのメールアドレスとパスワードでログインして、アプリを認証します。

\アメーバオウンドと連携できる/

BASEとSTORES、どっちがいいかそれでも悩んだら?

BASEがおすすめの人
  • サイトの成長に合わせて移転も検討
  • 売上の実績がなくお試しの段階
  • 無料ホームページとも連携したい
\無料から成長に合わせていきたい人向け/
STORESがおすすめの人
  • 使い続けたい独自ドメインがない
  • 決済手数料をなるべく抑えたい
  • ファンがいてSNSなどから自分で集客・送客できる
\手数料をなるべく安くしたい人におすすめ/
さかぽん

迷って決められない…そんな時には、登録は無料なのでどちらも登録してみましょう!

はじめてのネットショップならなおさら、わからないことだらけです。無料で登録できるのだから、まずは試しに登録してみるのがおすすめです。

  • 管理画面はわかりやすいか
  • 必要な機能は揃っているか
  • わからない点を解決しやすいか

実際に触ってみることで、気づくこともでてくるはず。後から”しまった〜”とならないように、事前にチェックしておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次