Amazonパソコン・周辺機器の売れ筋ランキング >>

WordPressテーマ体験談|おすすめNO1!SWELLの魅力とは?

  • URLをコピーしました!

有料・無料を含めてさまざまなWordPressテーマを利用してきました。結果

さかぽん
企業サイトからブログまでWordPressテーマはSWELLで十分かも

という気持ちになり、運用中のブログサイト全てをSWELLに切り替え、企業サイトやイベントサイトのWordPressテーマにもSWELLをおすすめ&導入しています。

私がWordPressテーマを「SWELL」に決めたポイントをご紹介します。

SWELLのここがスゴイ
  • 数値で効果測定できるSWELLボタン
  • 簡単におしゃれなトップページデザインに
  • 記事一覧・お知らせなど豊富な投稿表示デザイン
慣れるとカスタマイズが楽しい♪
目次

おすすめポイント1.効果測定できるSWELLボタン

お問い合わせや資料請求、商品購入ページへのリンクをどれぐらいの人がクリックしたのか。というのを計測できちゃう優秀なボタンが「SWELLボタン」です。

たとえば、ページの上部・真ん中・一番下に設置して、どこに配置するのがいちばん効果があるのかなどを計測できます。

ボタンのデザインも豊富で、大・中・小の大きさや、アイコン・色などを組み合わせて使用できます。

ノーマル

キラッと

MOREボタン

おすすめポイント2.簡単におしゃれなトップページデザインに

「フルワイド」というブロックを使えば、こんな感じの境界デザインも簡単に。

コンテンツが切り替わる部分に使えばグッとオシャレ&洗練された雰囲気に。斜線・円・波・ジグザグの形状が選べ、上部・下部の高さレベルを選べます。

トップページのスライドでは、PCとスマートフォンそれぞれの表示設定が可能。HTMLタグも設定できるので、ロゴ画像を上に重ねる、ということもできちゃいます。

おすすめポイント3.豊富な投稿表示デザイン

さかぽん
投稿表示の仕方って好みがあるし、これまで使ってきたテンプレートは投稿表示デザインが決まってました。

その点、SWELLは投稿表示デザインが豊富&カスタマイズも自由自在!

表示パターンも新着順・人気順・pickup・除外・カテゴリー・著者と様々な設定ができます。

その他、公開日・更新日・カテゴリー・著者・PV数などの表示切り替えや、カラム数、抜粋文の文字数設定等が可能です。

「ここがこうできたらいいのに〜!」という投稿デザインのストレスが、SWELLでは全て解消されています。神!

デザインテーマSWELLの購入・基本設定の手順

STEP1.SWELLを購入する

まずはSWELLのトップページにいき、右上の「購入する」もしくは真ん中の「DOWNLOAD」ボタンをクリック。

決済はクレジットカードになります。

「SWELLを購入する」をクリックして、決済情報を入力すれば購入完了です。

STEP2.SWELLテーマをダウンロード

購入後テーマをダウンロードするために、SWELLの会員サイトに登録する必要があります。

まずはフォーラムページに移動。

右サイドに会員登録ページのバナーがあるのでクリック。

新規会員登録ページにて、会員登録情報を入力します。メールアドレスは購入時のものを登録してください。

マイページのいちばん下の方に、テーマをダウンロードできる箇所があるので、2つダウンロードします。

  1. SWELL本体最新版:基本のテーマ(親テーマ)
  2. 子テーマ:親テーマに影響を与えずテーマをカスタマイズできる

STEP3.テーマをWordPressにインストールする

インストールした状態では、他のデザインテーマが最初から設定されています。

SWELLのテーマを設定する場合、WordPressにログイン後、左メニューの「外観」をクリックし、テーマ→新規追加をクリック。

さまざまなデザインテーマの上部に「テーマのアップロード」というリンクがあるのでクリックすると、テーマのZIPファイルをアップロードすることができます。

ダウンロードしたSWELLの親テーマのZIPファイルを選択して、今すぐインストールをクリック。

インストールが完了したら「テーマページへ移動」のテキストリンクをクリック。

同じ手順でテーマのアップロードから、今度は子テーマ(ファイル名:swell_child)をアプロードして、今すぐインストールをクリック。

インストールが完了したら、今度は「有効化」をクリック。

外観→テーマの画面で、SWELL CHILDが「有効化」になっていたら、テーマの設定完了です。

STEP5.SWELLのユーザー認証

テーマをインストールすると、外観→テーマページの上部に、SWELLのユーザー認証が完了していない旨のメッセージが表示されています。

青色のテキストリンク部分をクリック。

メールアドレスには、SWELLで会員登録しているメールアドレスを入力し、「認証リクエストを送信」ボタンをクリックします。

入力したメールアドレス宛にメールが届くので、メール内のリンクをクリック。

その後、WordPressの画面にて「アクティベートを完了」ボタンをクリックすると、認証が完了します。

STEP6.基本設定後にサイトを作成

実際にどんな手順で作成していくのか。

Swellを使って、サイト作成方法を記事にしてみたので参考にしてみてください。

SWELLは慣れるほどデザインが楽しい!

私はHTML /CSSを学んで地道にコーディングしてきたけれど、SWELLがあれば必要なくない?と思うようになってしまいました。

専門のスキルがなくても、簡単におしゃれなサイトができちゃうWordPressテーマSWELL。慣れると、デザインを作り込むことが楽しくなること間違いなしです。

さかぽん
使いこなせば「簡単でいいからホームページが欲しい」という身近な人の力にもなれるはず!

企業サイト・ブログetc、どんなサイトにも合うデザインを作れるので、WordPressテーマはSWELLがおすすめです。

\イチオシのWordPressテーマ/
  • 簡単にオシャレなデザインが作れる
  • 豊富なカスタマイズで自由度◎
  • ボタンの効果測定でCV率をUP

その他、私がおすすめするWordPressテーマはこちらの記事を参考にどうぞ。

おすすめの1冊

今まで読んできたビジネス書の中で、「お金を生み出したい」人にとってぶっちぎりに良書!

個人事業主や副業、フリーランスで「稼げていない」人は、お金を受け取れないという事実。

私自身、思い込みや考え違いにいっぱい気づき、ビジネスモデルをあらためて考え直した一冊です。

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
トップへ
目次
閉じる