Amazonパソコン・周辺機器の売れ筋ランキング >>

体験談|副業ブログ・アフィリエイトで稼げない理由5つ!稼げるコツは?

【PR】当サイトでは広告を含みますが、感じたままを正直にお伝えしています
  • URLをコピーしました!
ブログで稼げるとは思ってもいなかった、マイペース雑記ブロガーです。
さかぽん

”ほんとに稼げるものなの?”お試し的な感じでブログをスタートして、よくわからないまま、月1〜5記事ぐらいのマイペースで更新してきました。

ブログで稼げないと思っていたけれど、私は実際に給料を超えるぐらい稼げたし、もっと稼いでいる人たちの話も直接聞いてきました。

私の体験談も含めて、ブログで稼げない原因や、稼ぐためのコツを紹介します。

\まずは「登録して体験」が最初の一歩/

目次

アフィリエイトで稼げない?稼ぐコツの前提はWordPress×ブログの理由

「稼げない」と言っている人に、無料ブログを利用している人も多いようです。

ししょー

いまWordPressを使用していないならWordPressに切り替えよう

無料ブログも多数経験してきた私の体験談として、アフィリエイトで稼ぎたいのならWordPressを使わない理由はありません。

理由は3つ。

  • WordPressはアフィリエイトで稼ぐ方法に制限が少ない
  • WordPress×アフィリエイトでブログを書き続けるとスキルになる
  • WordPress×アフィリエイトのブログは資産になる

1.WordPressはアフィリエイトで稼ぐ方法に制限が少ない

まずは無料ではじめてアフィリエイトを体験してみたいと思うかもしれませんが、無料ブログにはこんな制限がつきまといます。

  • サービス提供側のルールに縛られる
  • ”貼ることのできる広告”に制限がある場合が多い
  • 無料=独自ドメインが使えない

実際に無料ブログを体験してみれば、いざアフィリエイトをしようと考えた時に思わぬ制限があるのに気づき、稼ぐのにハードルがあるというのを実感できるはず。無料ブログのアフィリエイトに関する特徴についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

基本的に無料ブログは「自分がブログを続けていくことができるか」というのを試したい場合や、稼ぎたいわけではなく、「趣味ブログ」をはじめたい人におすすめです。

2.WordPress×アフィリエイトでブログを書き続けるとスキルになる

ブログで稼げない…という人が、他の稼ぐ手段になりやすいのがWebライター。アフィリエイトでは稼げなかったけれど、ブログを糧にしてWebライターで稼げるようになったという人は少なくないんです。

さかぽん

ブログで販売につなげる「アフィリエイト」を経験するとマーケティング力もUP

WordPressでブログを書き続けていると、私自身こんなメリットがありました。

  • ブログがポートフォリオ(仕事の実績)になる
  • WordPressに入稿できるライターというPRになる
  • ブログからお仕事依頼の問い合わせがある
さかぽん

大手企業からの依頼もきて実績を積み上げ、ブログが転職先へのPRにも役立ちました!

3.WordPress×アフィリエイトのブログは資産になる

アフィリエイトで稼ぐ手法として大多数がWordPressを使用しているからこそ、アフィリエイト目的で作ったブログはM&A(売却・買収)がしやすいんです。有名なのは、ラッコM&A

サイトの案件一覧を見てみると、どんなブログが、いくらぐらいで売却できるのかイメージできるはず。

無料ブログよりは難易度が上がるものの、WordPressは月250円〜の金額で、初心者でも比較的簡単にスタートできます。稼ぎたいと考えているのなら、それぐらいの投資は高くはないかなと思います。

さかぽん

すぐに稼ぎたいのなら、実績のあるサイトを購入するのも方法のひとつ。ただし見極め&メンテナンスが難しい初心者にはおすすめしません

失敗体験からコツを学ぶ!ブログ・アフィリエイトで稼げなかった原因5つ

私自身が失敗してきた体験や、ブログ初心者の人の相談を受けるなかで感じた「稼げない原因」です。

1.自分のブログに合うアフィリエイトの種類を理解していないと稼げない

稼げるまで、私はアフィリエイトを理解していませんでした。アフィリエイトを理解しているか、理解していないかが、稼げるかどうかを左右します。

結論として、大きく稼ぎたい場合には「A8.net」に代表されるASPに登録することです。

稼ぎたいのなら「PRして販売につなげる」アフィリエイトについて知りましょう

ただアフィリエイトASP登録しなくても、自分のブログに合うアフィリエイトを適切に選び大きく稼いでいる人はいます。組み合わせてもOK。

初心者が登録する場合が多い、3タイプのアフィリエイトについて紹介します。

  • Googleアドセンス:売るものがなく流入数だけで稼ぎたい場合(地域系・ニュース系など)
  • 楽天やAmazonのアフィリエイト:市販の商品などを紹介して稼ぎたい場合(モノメディア・ガジェット系・市販品レビューなど)
  • ASPでのアフィリエイト:特定の商品やサービスを紹介して単価で大きく稼ぎたい場合

Googleアドセンスの特徴

アフィリエイトは、紹介したリンク先で商品が売れることで報酬があります。

Googleアドセンスはアフィリエイトとは異なり、「表示される広告がクリックされるだけ」で報酬が発生します。審査があり、ブログで稼ぎたいと思った人の最初の難関です。

\こんな広告Web記事でよく見るはず/

いままで楽しくブログをやってきたのに、アドセンスの審査に落ち続けたら、何度も辞めたい気持ちに陥りました。
さかぽん

その時の私に言えること。すぐに受からないからと、焦る必要まったくなしです。

平均と言われる1クリック30円・クリック率1%なら、月10万PVで3万円

結局アクセス数がなければ収益につながらないので、1,000pv(閲覧数)を超えない段階でのアドセンス収益は200円いかないぐらいでした。

さかぽん
基本的には、アドセンスよりも「商品を紹介して販売につなげるアフィリエイト」の方が報酬が高くなります。

アドセンスは”商品を紹介して販売につなげるスキルがない”段階、もしくは”紹介する商品がない”場合におすすめです

Googleアドセンスの審査に落ち続けて奮闘した体験談はこちらの記事を参考にどうぞ。

楽天アフィリエイト・Amazonアフィリエイトの特徴

楽天・Amazonといったショッピングモール系のアフィリエイトでは、ツールを使ってこんな感じにまとめて紹介することが可能です。

紹介料はジャンルによって2%〜10%。5%なら、1,000円の商品が売れたら50円とチャリンチャリン。

紹介した商品以外が売れても紹介料につながるので、クリックしてもらえるような商品の紹介をできれば、比較的収益につながりやすいです。

稼ぐためには、なるべく商品単価や紹介料率が高いジャンルの商品を紹介するのがおすすめ

さかぽん
Amazonアフィリエイトは、ブログ初心者ほど注意が必要です。

申し込み後、一定の売上が発生した場合、貴方からのお申込み内容を審査し、資格基準を満たしている場合、承認されます。申し込みから180日以内に一定の売上実績がない場合は、申し込みは否認されます

Amazonアソシエイト

ただリンクを貼るのではなく、自分がおすすめできるものを紹介して、せっかくの申し込みが否認されないように頑張りましょう!

ASPアフィリエイトの特徴

A8.net」に代表されるASPでは、紹介した商品が販売につながることによって報酬が得られます。

これまで紹介したアドセンスやショッピングモール型アフィリエイトよりも収益へのハードルがあがるけれど、そのぶん報酬が数%から数万円まで幅広くあり、大きく稼げるチャンスにつながります。

さかぽん
報酬50円のものを100個販売につなげて5,000円得るよりも、報酬5,000円のものを1個売るほうがだんぜん楽ちんです。方法は変わらないので

私は最初、ブログにバナーを貼るだけで”全然稼げないじゃん”と思ってました。いま思えば当たり前。

商品の魅力を伝えることができていなければ、販売につなげることができません。大手の「A8.net」は審査なしで登録でき、セルフバックが用意されています。

セルフバックとは、自分で購入しても報酬がある仕組みです。クレジットカードの作成、会員登録など無料でも報酬を得られる案件もあります。


さかぽん
アフィリエイトのセルフバックは、お得に商品を試せる機会!成果がでた分は投資にまわすという気持ちになり、いろんなサービスに目を向けるようになりました。

ブログで稼げないという場合、「紹介する商品選び」や「紹介の仕方」が間違っているということが少なくありません

セールスライティングの基礎知識も身につけておきましょう。

created by Rinker
¥1,509 (2024/06/17 14:38:39時点 Amazon調べ-詳細)

どんなジャンルでブログをはじめれば稼げるのか、知るためには「A8.net」に登録することがはじめの一歩です。

初心者におすすめのアフィリエイトASP
  1. A8.net:審査なし!知名度の高い商品が多く紹介しやすい
  2. afb(アフィb):最低支払額が777円と初心者にやさしい
  3. もしもアフィリエイト:12%のボーナス報酬
  4. バリューコマース:旅行関係や金融系の案件が多い

ASPによって取扱商品や単価が異なるので、複数のASPに登録しておくのがおすすめです。

ししょー
数多くのASPがあるけれど、知られていない商品を売るのは難しい。まずは大手ASPで、自分も知っている商品を販売につなげることからはじめよう!

\まずは「登録してみる」が最初の一歩/

2.選ぶジャンルを間違えていると稼げない

選ぶジャンルを間違えているというケースで一番多いのが、そもそも売る商品ある?という点

書きやすいという点で「地域のお店を紹介する」というケースも多いけれど、アフィリエイトにつなげる商品がないケースがほとんど。

それでは稼げないです。つながる商品がない=広告がない=アドセンスでもあまり稼げません←私も陥った失敗。

そして、個人では検索順位をあげるのに難しいジャンルもあります。

さかぽん
YMYLのジャンルは専門家に任せるのがベスト!!

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で、お金や暮らしに影響するコンテンツを指します。

たとえば金融・医療・健康・法律など。”素人が間違った情報を流すことで影響があり、困るジャンル”と考えてもいいかもしれません。

「報酬が高くて魅力的」なジャンルではあるけれど、専門家の方が評価されやすくライバルも多い傾向があるので、初心者にはおすすめしません。

ししょー

YMYLのジャンルかどうか調べるには、実際に検索してみること。たとえば「青汁 おすすめ」で検索してみよう

1ページ目に病院・ネットショップ・大手サイトなどが並び、個人サイトが見当たらないようだったら、専門サイトじゃないと難しいジャンルと判断できると思います。

3.「単価」や「承認率」が悪いと稼げない

報酬単価が1件制約につき100円なら、10件で1,000円。1件制約につき1,000円なら、1件で1,000円。

私は最初、報酬単価が低い案件=簡単だと思い込んでいたけれど、そうではありません。

報酬単価が高いということは、それだけリピーターにつながる良い商品で、かつ知名度が高く制約にハードルが低い…という案件であるケースが少なくありません。

さかぽん

売るための労力が同じなら単価が高い案件を選びましょう

そして「確定率(承認率)」。ASPの管理画面で報酬が上がっても「未確定」の状態で「確定」にならないと報酬になりません。

「未確定」が「確定」になる率が「確定率(承認率)」。

  • 1件1000円で10件の成果(10,000円)承認率は30%→確定3,000円
  • 1件800円で10件の成果(8,000円)承認率は80%→確定6,400円

単価だけを重視して確定率が低ければ、なかなか稼げないのです。なかには“なぜ確定しないのか”と疑問に思うほど、却下が多すぎて文句を言いたくなるような案件も…。ASPによっては「確定率」を公開しているので、稼げない案件を選ばないように気をつけましょう。

4.心理的ハードルが高い成約条件だと稼げない!おすすめはアプリ

アフィリエイトで稼ぐためには「購入する」「サービスに申し込む」といった成約が必要となります。

購入だとある程度のお金が必要となり、サービスだと“登録で営業されるようになったら嫌”という心理的なハードルがあるので、いかに魅力的に伝えるかのスキルにも左右されます。

初心者におすすめの案件は、アプリのダウンロード!ゲームや占いといった基本無料のアプリをダウンロードしてもらうだけなので、心理的ハードルがめちゃめちゃ低い。

実際、私が最初に稼げるようになったのはアプリです。

さかぽん

ただアプリ案件が多いASPはクローズド(スカウト待ち)が多いです

案件数は少ないものの、スマホアプリの案件を得意とするASP『Smart-C』ならサイトの審査がさほど厳しくありません。

まずはSmart-Cが取り扱っているアプリの案件で記事を作成していき、結果アプリ関連からのキーワードが上位となり、クローズドASPからのお誘いが来るのを待ちましょう。

5.稼げる割合は?結果をすぐに求めて諦めたら稼げない

日本アフィリエイト協議会の1000名を対象としたアフィリエイト市場調査2022では、アフィリエイトで月3万円以上の収入があるのは全体の9.7%。(50万円〜100万円未満は1%、100万円以上は1.1%)

2017年の調査報告では、月のアフィリエイト収入1,000円未満と3万円以上の人では、1日あたりアフィリエイトにかけている時間に2倍以上の違いがあったことからこのように結論づけています。

アフィリエイトは誰でも簡単に稼げるわけでは無く、「時間と労力をかけ、しっかりとサイトを運営・管理しているアフィリエイトサイト運営者ほど、アフィリエイトで高い収入を得られる傾向にある」

ブログは積み重ね。基本的には「すぐには稼げません」

私の感覚としては、新しい記事を検索で見つけてもらえるようになるのに3ヶ月〜半年はかかります。

なのに3ヶ月程度で「結果がでない」と諦める人がほんとうに多い!こちらのデータ、参考になります。

・3ヶ月続くブログは70%

・1年間続くブログは30%

・2年間続くブログは10%

ブログは一年続くの?読者数は?2万件のはてなブログで分析する – プロクラシスト

1年間継続するだけで、30%に入っているんです。諦めずに積み重ねる、というだけで一歩リードしてるはず。

”すぐに稼ぎたい”という心理で、数十万〜するような情報商材や怪しいコンサルに騙される人が多いにゃ。
サスケ

お金を払えばすぐに稼げる、という甘い話は基本ないと覚えておきましょう。

単価が高い情報商材系の中にも有益なものはありますが、そのぶん、中級者〜上級者向けの内容です。まずは1万円〜稼げる力がないと、理解できない&実践できないことがほとんど。

そもそも基本が理解できていないと稼げないし、その情報が本当に有益なのかどうかも判断できません。

稼ぎたいと思うなら基本を学ぶことで、基本の情報は検索情報・YouTube・書籍でたくさんあります。

created by Rinker
¥2,156 (2024/06/18 10:17:10時点 Amazon調べ-詳細)
さかぽん
ただブログ初心者は無料でも得られる情報の多さに、”そもそも何からはじめればいいか”わからなくなってしまってる人も多いです。ブログが成長していない段階ではやってもムダ、なことで立ち止まってることもしばしば……

私が卒業生として所属している月1万円異常は稼げるようになることを目指すABCオンライン』なら、月額1,980円。専門書1冊ぐらいのお値段なので、投資と考えればそれほど負担にはならないはず。

入会できるのは月初のみということもあり、一緒の時期に入会したブログ初心者同士で交流でき、悩み相談しながら頑張れるので心強いと思います。

Twitterでブログ初心者とばれると、たくさん怪しい自称コンサルが寄ってくるので注意だぞ!実際に騙された話も少なくない!
ししょー

“稼げなくなる”に備え「ブログ以外」での収益も考えることが大事

もっとブログを頑張れば、ブログだけの収入で生きていけるかも?!

会社に頼らずに生きていけるよう、自分のスキルを高めるための時間をもっと作りたい、と考えた私は会社を退職。

残業のない会社に再就職か、フリーランスか。悩んだ末に勢いでフリーランスになりました。

さかぽん
人生に一度くらい、自分の力で稼いで、お金のことを勉強する機会も必要だと感じてたので。

「ブログ飯」を夢見ても、ブログは安定ではありません。

需要の多いキーワードで検索結果の上位をとることができれば、ブログへの流入数が増えて稼げます。

けれど検索流入の大半を占めるGoogleは”コアアップデート”といって、年に何回か検索順位を左右する大きな「アルゴリズムの調整」があるんです。

私の収益の動きをグラフにしてみました。

2023年現在、ブログで稼ぐのはやはりハードモードだと感じています、、、2023年は正直めげそうw(引退するブロガーも少なくありません)

ブログを継続していくと、文章を書く・バナーを作るetcのスキルが自然とついていきます。そのスキルを活かして、ブログ以外の収益を得る努力もしていきましょう。

稼げないままのブログでも、稼ぐのを諦める際にはラッコM&Aでサイトを売却すれば、多少の稼ぎにはつながるはずです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次