ブログ運営・副業

ブログで稼ぐってどういうこと?ブログが収入になる仕組み

文章を書くことが苦手でないのなら、副業や趣味の一つとして「ブログ」を周りの人にもおすすめしています。

「え?なんでブログで稼げるの?」という疑問も多いので、なるべくわかりやすいようにまとめました。

ブログはこんな人におすすめ

  • 誰かの役に立つ情報を共有するのが好き
  • コツコツとした作業も苦にならない
  • 自分で情報を収集してわかりやすく伝えられる

一般的な”ブログで稼ぐ方法”のノウハウとして「毎日1記事」という教えが多いです。

けれど義務化することで”忙しくて、できない自分”に落ち込んだり、”思っていたより(すぐに)稼げない”という現実に、数ヶ月でやめてしまう人を多くみてきました。

ブログは続けたもの勝ち、そして何よりも自分が「誰かに伝えること」を楽しめないと、読んでいる人も面白い内容にはなりません。

ブログは自分と向き合う時間にもつながり、モヤモヤしたものを形にしてスッキリ!そしてその気持ちを誰かと共有できるという効果もあります(さらけすぎ注意w

まずは自分が楽しめ、マイペースでも継続していくことが「ブログで稼ぐこと」につながっていきます。

さかぽん
マイペースに月1〜5記事でも、約2年半で10万PV突破!(※PV=プレビュー=閲覧数)

月数万円でも「何もしなくても収入が発生する仕組み」ができると、転職・フリーランス・起業など人生の選択肢が広がるにゃ。
サスケ

今すぐに収入につなげていきたい!という人は、Webライターでノウハウと収入を得ながら、ブログをはじめる方法がおすすめです。

在宅ワークや副業におすすめWebライター!未経験でも今日から月1万円〜稼ぐ始め方

在宅ワークや副業に、Webライターがおすすめ!未経験の初心者であっても、月1万円〜稼ぐのは簡単なうえ、何もしていなくても収入を生み出すスキルを身に付けることができます。 初心者Webライターが稼ぐため ...




「誰かの役に立つ」ブログが収入につながる

ブログをはじめる前に理解しておきたいのは、収入につながるブログ記事=「誰かにとって価値がある」ということ。
自己満足のブログでは誰も読んでくれません。

たとえば「今日は〜しました。」という情報だけの、短い日記。

日常に興味を持ってもらえるのは、有名人ぐらいです。

誰も読んでくれないブログでは、価値を生み出すことはできません。

私がおすすめするのは、「自分が探し求めている情報がなかった場合に、自分が情報をまとめる」という方法です。

たとえば「○○市 子連れ ランチ おすすめ」と検索したとします。

  • 座敷がある?禁煙?お子様ランチは?
  • すでに閉店しているなど情報が古い
  • 情報がわかりづらい(写真・文章の構成・etc)

といった情報に遭遇することがあります。

”欲しい情報が足りない”という場合には、同じような情報を求めて同じように感じている人がいるはず。

その誰かのために時間を使って情報をまとめ、情報を探す手間を省けるような”役に立つ情報”を提供することが、結果としてブログ記事へのアクセスを集めていくことができます。

誰かに役に立つ情報が増えていくと

サスケ
ありがとにゃー

という声をもらう機会も多くなり、モチベーションアップにもつながるはず!

伝えたい誰かの顔を思い浮かべ”どうやって伝えたらわかりやすいかな”と考えると、記事内容もより作りやすくなります。

この記事も、伝えたい人に実際に読んでもらうことで改善に活かしています。

ブログのネタにするジャンルはどんなものでもいい?

誰かが求めているような内容だと思えれば、どんなジャンルでもOK。自由です。

私の場合は、覚えておきたいことをメモする代わりや、自分の気持ちを整理したい時にもブログを活用しています。

ただ1点注意。

さかぽん
YMYLのジャンルは専門家に任せるのがベスト!!

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で、お金や暮らしに影響するコンテンツを指します。

たとえば金融・医療・法律など。素人が間違った情報を流すことで影響があり、困るジャンルと考えてもいいかもしれません。

検索結果は”情報を探しているユーザーにより役に立つように”、アルゴリズム(判断基準)が変わっていきます。

「報酬が高くて魅力的」なジャンルではあるけれど、専門家の方が評価されやすくライバルも多い傾向があるので、初心者にはおすすめしません。

専門ブログと雑記ブログ、どっちがいい?


専門ブログは、特化したジャンルのみ。雑記ブログは複数の好きなジャンル。

専門ブログは特化する分、そのジャンルに強くなり広告の単価も高くなりやすいです。ただ、よっぽど好きなことじゃないと「ネタが尽きやすい」というデメリットがあります。

雑記ブログはおもむくままに書けるので、ネタが尽きにくく、”意外とこのジャンルもいける!”という思わぬお宝を発見することもあります。その反面、広告の単価も専門に比べて安くなりやすいです。

「専門ブログじゃないと検索順位をあげるのは難しい」と言われてはいますが、私の雑記ブログではそういったジャンルの記事が1記事しかない状態の中、競合ひしめくキーワードで1位とれました。大事なのは中身です。

サスケ
初心者におすすめなのは「専門と雑記の中間」だにゃ。

サイトを訪問した人にわかりやすいように、3個ぐらいまでのジャンルを柱にして記事を作るといいのかなと思います。

何のジャンルかわからないサイトになると、高単価アフィリエイト商材との提携申請が却下されることもしばしば・・・。私は雑記サイトが成長してきたので、副業・仕事系をこちらのサイトに分割しました。
さかぽん

ブログが収入になる基本的な仕組み

基本的に、サービスや商品をPRしてもらいたい広告主がいて、それを仲介する会社から広告が提供されます。(他にもいろいろ挟まってたりするけど、わかりやすくするため割愛)

ブログを収入につなげるサービスは、大きくわけて「Adsense」と「アフィリエイト」の2つ。

継続性のある商材のジャンルほど、Adsenseやアフィリエイトで高単価になりやすいです。

たとえば一例を挙げるとこんな感じ。

  • 悩み系(ダイエット・薄毛・健康食品・出会い)
  • 美容(脱毛サロン・化粧品)
  • 金融系(クレジットカード・FX)
  • スクール・講座
  • 保険
  • 転職

アフィリエイトの大手A8.netでは、サイトがない状態でも登録可能。

じっくりとどんな案件がどれぐらいの報酬なのかを勉強するのも、おすすめです。

効果的なPRに対して報酬がある「Googleアドセンス」

Googleアドセンスは、自分のサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる無料のサービスです。

「何も宣伝する商品がない」という記事であっても、Googleがサイトの内容に関連する広告や、ユーザーが目を留める可能性の高い広告を配信してくれます。

この記事の合間に表示される広告の表示も、Googleアドセンスです。クリックされると報酬につながり、平均1クリック30円ほど。

サイトを見てくれる人が多いほど広告をクリックしてくれる人が増えてくので、アクセス数を増やすほど収益UPにつながります。

さかぽん
平均と言われる1クリック30円・クリック率1%なら、月10万PVで3万円。お小遣い程度でよいならアドセンスのみ。より収入が欲しいなら他の方法も組み合わせていきます。

アクセスはすぐに増えるものではないので、”稼ぐ”ことを夢みるほとんどの人は2〜3ヶ月で断念してしまいます。

書くことを辞めてしまわないために、Webライターをはじめるのもおすすめ。

書くことが習慣づくだけでなく、どんな文章が求められているのかを学ぶことにもつながります。Webライターなら、未経験であっても月1万円〜稼ぐのは簡単です!

成果に対して報酬がある「アフィリエイト」

アフィリエイトは「成果」に対して報酬があります。成果は、サービスによってさまざま。

  • 商品を購入してもらう
  • 資料を請求してもらう
  • リンクをクリックしてもらう
  • アプリをダウンロードしてもらう

などなど。商品の紹介はリンクだけでもOKなので、TwitterなどのSNSでも可能です。

成果につなげるためには、商品を魅力的に紹介できるスキルが必要です。どうやったら商品を魅力的に感じてもらえるか・・・そのスキルは自分で試行錯誤しながら身につけていかなくてはなりません。

アフィリエイトは1つの成果に対する報酬が高いため(数百円〜数千円、商品によってはもっと!)、そのスキルさえ身につければ、アクセスが少なくとも大きな収入につなげていくことができます。

日本アフィリエイト協議会のアフィリエイト市場調査2017では、アフィリエイトで月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%。

アフィリエイト市場調査2017を発表 ~月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%~

月のアフィリエイト収入1,000円未満と3万円以上の人では、1日あたりアフィリエイトにかけている時間に2倍以上の違いがあったことからこのように結論づけています。

アフィリエイトは誰でも簡単に稼げるわけでは無く、「時間と労力をかけ、しっかりとサイトを運営・管理しているアフィリエイトサイト運営者ほど、アフィリエイトで高い収入を得られる傾向にある」

最初の頃はただ単に商品のバナーだけ貼って「成果が全然でない〜」と思ってました。アフィリエイトは工夫が必要です。
さかぽん

アフィリエイトサービスといってもたくさん種類があるので、基本はこの3つに登録すればOK。

A8.netは最大規模を誇るアフィリエイトサービス。

商品数が最も豊富で、有名な企業もたくさん!”あまり人が知らない商品”はハードルが高いので、まずは知っている商品からチャレンジしていきましょう。

A8.netならパソコンやブログサイトがなくても、スマホだけで今日からアフィリエイトをスタートできます。

ブログなしでも無料で気軽にスタート!アフィリエイトの始め方

「インターネットを使ってアフィリエイトで収入を得る」って、何だかうさんくさいにゃ。 サスケ かつては私もそうでした。 本業でWebコンサルティングもしているため、お仕事の研究がてらとブログをマイペース ...

さかぽん
アフィリエイトには「セルフバック」という”自分で購入しても報酬がある”商品もあるので、お得に商品を購入できるというメリットも!

コツコツと取り組み成果につながるようなサイトになれば、自然と他のアフィリエイトサービスから”うちのアフィリエイトに登録しませんか?”という紹介が増えていくので、焦っていろいろなサービスに登録する必要はありません。

アフィリエイトといえば”紹介した商品が購入されなければ報酬につながらない”のが基本ですが、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトは紹介した商品以外でもOK

リンクをクリックしてから24時間以内の購入であれば報酬が支払われます。

そのため、比較的報酬につながりやすいです(ただし売上金額の数%と報酬は高くありません。)

楽天やAmazonなどのモール系アフィリエイトはこの後の商品紹介のように、まとめてサービスへのリンクを紹介することが可能なのも魅力です。

ブログを使い「自分の得意なこと」を収益にもできる

集客できるスキルを身につければ、次第に別のお仕事にもつなげていけます。たとえば・・・

  • 商品のPRを頼まれる
  • 専門家として講師を依頼される
  • PRしている仕事内容を依頼される
  • 知識の共有(noteなど有料コンテンツ、書籍化、etc)

可能性は無限大。

サイトのアクセスが増えるほどいろんなお話をいただく機会が増えるのですが、「甘い話」はそう簡単にないのでご注意を。

よくあるのがセレブチックな写真の人からの「初月で○○万円稼げる方法を教えます(有料)」というようなダイレクトメッセージ。

多くの場合は「(あなたで私が)○○万円稼げる方法」です。

ネットで検索すればたいていの方法は多くの人が発信しているので、その「特別に教える方法」は内容が薄い(ありきたりな情報)or公開できないブラックな方法かもしれません。

そもそも公にできない方法だからこその、ダイレクトメッセージです。信頼できる人の情報なのかを、しっかりと見極めましょう。

さかぽん
私の場合は(遠い昔の話ですが)、テレビ番組から取材がきました。アクセスはほぼなかったブログでしたが、情報発信をし続けることで意外なことも起きるものです。

どんなブログを書けばいい?お手本となるサイトを見つけよう!

ブログを継続していくためには、”情報を発信すること”を自分自身が楽しめることが大事。
さかぽん

書き方は人によってそれぞれだけど、”自分らしさ”がでている方が、読み手にとっても親しみやすく安心感を与えてくれます。

サイトの運営者さんは主にTwitterで見つけることができます。いろんな人のブログを見ながら、”自分だったらどんな風なサイトにしよう”というイメージを高めていくのがおすすめです。

私が思う”自分らしい情報を提供して、喜んでもらいたい”という気持ちが伝わるサイトをご紹介します。

ナース”みかん”のブログ

ナース”みかん”のブログ

3きょうだいを子育て中の元ナース、みかんさんのブログ。元ナースならではの視点で、日々の暮らしに役立つ情報が満載。

心理学の話が盛り込まれるなど、心理を掘り下げる内容に”なるほど〜”と勉強になったり、”わかる!”と共感したり。

何より、みかんさんの優しさが伝わってくるのが、癒しなんですよね♪

みんなのブログデザイン部

みんなのブログデザイン部

ぶちょーさんが、ブロガー・アフィリエイター向けアイキャッチのフリー素材を配布しているサイト。

”ブログがもっと楽しくなって欲しい”という想いが詰まっていて、「オリジナルイラスト・アイコンを簡単に作る方法」といったお役立ち記事もあります。

有料でオリジナルデザインも依頼でき、先に紹介した”みかんさんのブログ”や、私の雑記サイトはぶちょーさんデザイン!
お客様の声」ページで紹介されているサイトは”自分らしさ”と”自分の好きなもの”がぎゅっと詰まった魅力的なサイトばかりで、参考になるはず。

「ブログをはじめたい」場合はどうしたらいい?

おすすめの方法は2通り。

  1. 無料の「はてなブログ」ですぐにスタート
  2. WordPress(ワードプレス)のサイト作りからはじめる

本格的にやるのであれば「WordPressでのブログサイト作成を推奨」するのですが、まずは継続できるかどうか。ブログをスタートしても、継続できない人がほとんどです。

こちらのブログでは、しっかりデータで検証されていて面白いです。

・3ヶ月続くブログは70%
・1年間続くブログは30%
・2年間続くブログは10%
ブログは一年続くの?読者数は?2万件のはてなブログで分析する - プロクラシスト

投資と考えられる人なら別ですが、継続できないのに月額費用やサーバー代を払うのはムダでしかありません。

ブログを継続するために必要な”最低限の能力”は次のようなものだと思います。

  • 調べればわかることは自分で調べる力
  • ”したい”と思うだけではない行動力
  • インプットしたものをアウトプットできる力

なのでまずは無料ブログからのスタートしてみて、以下のような点を確認してみましょう。

  • 1,000文字以上を目安に1記事書くのにどれぐらいの時間がかかるのか
  • その時間を継続して割くことができそうか

1,000文字以上10記事書けたのなら、ある程度「情報を調べる力」と「継続力」はついてきていると思います。

自信がついてきたら、月額1,000円程度の投資を考えてもいいタイミングなはず。独自ドメインを取得しサイトのデザインに力を入れるなど、よりブログサイトをグレードアップさせましょう!

「はてなブログ」の有料プランにするのもよいのですが、アクセスが増えてくると”WordPressに移行しようかな”という人も多いので、それなら最初からWordPressではじめたほうが手間もかかりません。

ただし、ある程度の知識が必要になってきます。

まずはWordPressでのブログサイトづくりにチャレンジをして、ダメだった時に「はてなブログPro」での運用を考えるのもよいかと思います。

WordPressについてもっと知りたい!って方は、こちらの記事を参考にどうぞ。


さかぽん
わたしはひっそりマイペースに運営したいので、主にSEO(検索結果)からの集客しか意識してないです。

ぜんぜんひっそりしてないにゃ
サスケ

  • この記事を書いた人

さかぽん

求人のお手伝いで経営者の方と話す機会も多いです。転職経験も豊富で現在4社め。副業もはじめて気づいたのは「働き方次第で暮らしが豊かになる」ってこと。そんな経験から得た情報をまとめています。

-ブログ運営・副業

Copyright© はたらくらし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.