Amazon売れ筋ランキング >>

【Googleフォームなら無料】申し込み・注文・アンケートに便利なツール

  • 応募の受付
  • 注文受付(決済機能不要な場合)
  • アンケート

など申し込みや注文、アンケートには紙やメールよりも、Googleフォームを利用すると便利です。おすすめする理由は大きく3つ。

おすすめポイント
  • スマートフォンからも回答できる(チラシにQRコード掲載とかもできる)
  • 回答された情報を一覧で管理できる(Googleスプレッドシート)
  • リアルタイムでメンバーと情報を共有できる(Googleスプレッドシート)
さかぽん
特に、Googleスプレッドシート。紙やメールだと管理が手間ですが、Googleフォームを利用すると、Googleスプレッドシートに一覧で情報がまとまるんです。

Googleフォームを利用するための、手順をご紹介します。

Googleフォームを利用するためにはGメールアカウントが必要なので、ない場合には事前に作っておこう
ししょー
あわせて読みたい
【無料で便利なGoogleツール】Gメールの取得とセキュリティの設定
【無料で便利なGoogleツール】Gメールの取得とセキュリティの設定Googleのツールは、無料で便利な機能がたくさんあります。たとえば...Googleマイビジネス:Googleの検索結果に無料で企業や店舗の情報を掲載できるGoogleスプレッドシー...
目次

Googleフォームの利用手順

Gメールの右上、9つの●マーク部分がGoogleアプリです。

紫のアイコンがGoogleフォームなのですが、表示されていないと思うので、一番下に表示される「その他のソリューション」をクリック。

Googleのサービスサイトに移動するので、下にスクロールして、紫の「フォーム」をクリックします。

「Googleフォームを使ってみる」を選択しましょう。

上部に「テンプレートギャラリー」と表示されているので、クリック。

さまざまなテンプレートが表示されます。慣れないうちは、テンプレートを元に作成するのがおすすめです。

Googleスプレッドシートを準備

フォームを用意したら、回答を一覧で表示するためのGoogleスプレッドシートを準備します。

まずは「回答」タブをクリック。ここには回答された情報が表示されています。

右上に緑のGoogleスプレッドシートアイコンが表示されているので、クリックします。

回答先の選択肢が表示されるので、新しいスプレッドシートを作成します。

作成したスプレッドシートに、回答された情報が一覧で表示されます。

スプレッドシートに情報を追加することもできるので、私は対応管理情報などを入力することが多いです。

さかぽん
Googleスプレッドシートで進捗管理をしたい方はこちらの記事がおすすめ
あわせて読みたい
【初心者向け】タスクの進捗をスプレッドシートで管理
【初心者向け】タスクの進捗をスプレッドシートで管理普段はエクセルを使っている人におすすめしているのが、Googleのスプレッドシート。私が感じる主なメリットは3つ。同時に複数人で作業ができるので情報を共有しやすい情...

Googleフォームを事前にテストする方法

右上の目のアイコンが、プレビュー画面(確認画面)です。

送信側・受信側にどのように情報が届くのかを、事前にシュミレーションして確認するようにしましょう。

Googleフォームの情報を確認する方法

一度フォームを閉じて、再修正したい、情報を確認したいという場合には、Googleアプリの「Googleドライブ」を選択します。

Googleドライブでは、最近利用したアイテムが一覧で表示されています。

フォームを作成したらユーザーに届けよう

フォームを作成した後は、フォームをユーザーに届ける必要があります。

フォームの右上に「送信」ボタンがあるので、クリック。

フォームを届けるための3つの方法が表示されます。

  1. メールアドレスを入力して送信
  2. Googleフォームへのリンク
  3. HTMLを埋め込む(サイトに表示する場合)

FacebookやTwitterで共有するためのボタンも用意されています。

Googleフォームへのリンクは、QRコードにして、チラシなどに掲載しても便利!

QRコードは、「QRコードジェネレーターのUnitag」がカラーやデザインも変更できてオシャレなのでおすすめです。

基本的には、左側の「Enter your URL」の箇所にURLを入力して「CONFIRM」をクリックするだけで、簡単にQRコードを作成できます。

さかぽん
QRコードを作成したら、一度スマホで読み込んで間違いがないかチェックを!QRコードの設定間違い、ほんと多いです。

Googleフォームで知っておくと便利な機能

細かな設定ができ、”こんなことできないかな?”の多くは探せばどこかに設定項目があります。

回答後の表示にお礼の文章等を記載する方法

フォーム作成画面の右上、歯車のアイコンが「設定」できる箇所です。

「プレゼンテーション」項目の、「確認メッセージ」が回答後のメッセージになります。

回答者に回答内容のコピーをメールで送信する方法

フォーム作成画面の右上、歯車のアイコンが「設定」できる箇所です。

全般の項目で、回答のコピーを送信するタイミングを設定できます。

回答を締め切る方法

Googleフォームの回答タブに「回答を受付中」と表示されているので、クリックすると終了することができます。

回答が入った際にメールでお知らせを受け取る方法

回答が入った際のお知らせを受け取る場合は、回答情報が入るGoogleスプレッドシート側で設定します。

メニューバー「ツール」の「通知ルール」を選択。

どんな場合に、どれぐらいの頻度でメールで通知するのかを設定できます。

無料ツールを組み合わせてリッチにするのもおすすめ

注文やセミナーの受付など、ちょっとリッチに見せたい場合には、無料で簡単にページを作成できる「ペライチ」と組み合わせるのがおすすめです。

こんな感じのページが簡単に作れます。

簡単ホームページ作成ペライチ

私もSNSに貼るプロフィールページをペライチで作成して、問い合わせにGoogleフォームを利用しています。

さかぽん
メールアドレスの公開や、通常のお問い合わせフォームだとスパム(迷惑メール)が多いので。
あわせて読みたい
無料・格安ホームページ作成におすすめツール「ペライチ」
無料・格安ホームページ作成におすすめツール「ペライチ」会社のホームページ・商品PRページ・プロフィールサイト・イベントサイトまで、無料・格安で作成したい場合には簡単に作成できる「ペライチ」がおすすめです。”触ること...

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる